公認会計士の資格を取得するために必要なこと

Permalink

公認会計士として将来的に活躍するために必要なことは色々とありますが、まずは国家試験に合格をしなければ公認会計士になることはできません。そのため、まず必要なことはしっかりと勉強をすることです。勉強と言っても大切なことがいくつかあるので、ここでは公認会計士になるためにはどんなことに気を付けて勉強をするといいのかについて説明します。

まず1つ目は授業後にはしっかりと復習をすることと、過去の復習を定期的に行うことです。講座を受けると国家試験に合格するための情報を色々と教えてくれます。講座で聞いたことを忘れないようにするためには復習が大切です。できる限り早めに復習をした方が頭の中に知識を蓄えることができるので、忘れないようにするためにも早めに復習をしましょう。また、定期的に過去の復習をすることでさらに頭の中に知識を詰め込むことができ、忘れないようにすることができるため、復習はしっかりと行うようにしましょう。

また2つ目は無駄なことはなるべくしないようにすることです。公認会計士になるためには3000から5000時間は勉強をする必要があると言われています。何年かは地道に勉強をする必要があるので、例えばゲームばかりしたり、漫画ばかり読んだりと公認会計士になるにあたって必要のないことはなるべくしないようにしましょう。